英会話教室ってどこがいいの?

英会話教室を選ぶ際の判断基準

選ぶポイント

小学生以下の方の英会話教室を選ぶ際に、中心的に考えるべきことは何なのでしょうか。

まず、最も大きなポイントとなるのが場所について。
幼稚園や小学校は、自宅から近くのところに通うことが多いですよね。
そのため、行動範囲はあくまで自宅と学校、幼稚園の間。
少なくとも、わざわざ電車や車などで送迎することは避けたいでしょう。
ですから、まず考えるべきは、自宅の近くに教室がないか。
そこの教室の体験授業を受けてみて、特に問題がないようであれば、そこが適しているといえます。

次にレッスン一回当たりの時間。
これは、一時間未満になっているものが良いでしょう。
いくら楽しく興味を引くようなレッスンでも、授業を受けているのがまだ幼い子供であることを忘れてはいけません。
長い時間集中することは難しく、効率も落ちてしまいますから、まずは短い授業を継続して行い、コンスタントに英語に触れる環境を作ることでしょう。

オススメの教室

さて、以上の判断基準から、小学生以下の方におすすめの英会話教室をご紹介します。

一つ目はヤマハ英語教室。
大手で、かつ地域に点在しているため、自宅からの行動圏内にある可能性はあるでしょう。
また何より特徴的なのは、そのコースの多様さ。
とりわけ小児への英語教育に強く、0歳からのコースもあるほどです。
講師は主にバイリンガルの日本人で、自然なコミュニケーションの中で英語に触れることが出来るのも特徴です。

二つ目はAEON_KIDS。
AEONの子供用教室であり、より高い水準で英語を学ぶことが可能です。
教室にもよりますが、講師は日本人と外国人の両体制。
どちらの場合でも、授業中の言語は主に英語のみとなっています。
AEONはあらゆる世代へのコースを持っていますから、今後英会話を続ける場合でも、抵抗なくAEON内で遷移することが出来るでしょう。


▲ TOPへ戻る